スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのない話。

2008年02月28日 06:11

「絶対後悔しない」

なんて生き方はできるのかなぁと、ふと思った。

あたしは。。。どうかなぁ、色々後悔はして。。。いるのかな?

”後悔”という言葉を調べてみると。


あとになって悔やむこと。

「すんだことは―しても始まらない」

――先に立たず

してしまったことは、あとになって悔やんでも取り返しがつかない。



とgoo辞書さんは教えてくれました。


うーん難しい。

悔やむ、悔やむ、うーん。


(1)失敗したり、うまくゆかなかったりしたことについて、別の処理をしておけばよかった、とあとになって残念に思う。くやしく思う。後悔する。

「あとから―・んでも仕方がない」

(2)人の死を惜しんで悲しむ。悼む。

「友の死を―・む」



この際は(1)の方ですよね。

あーうん。

してなくはないなぁ・・・(笑

こうしたらよかったなぁって思う”点”はたくさんあるなぁ。

反省、っていうのかもしれない。



うーんでも、でもね。



過去の全てを辿って”今”があるのだと考えると、選べたとしても別の道を辿ってきたりはしない、かな。

やっぱり同じ道を辿って”今”に辿り着きたいな。



だからきっと、”絶対後悔しない生き方”を目を閉じるそのときにはできなかったと思うかもしれないけれど、今この時点ではできている、と思う。


これってきっと、「今が幸せだ」ってことなのかな。


うーん。

うん。


あたしは 幸せ者 なんだね。






あ、でもホントに今目を閉じたら不幸せかな。

ゆいちょに何も残してあげられないもの。

やっぱり子供の成長を見届けてから目は閉じたいな。

前はいつそうなってもいいやって思っていたのに、変わるものなんだなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    さいきんの。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。